私の勃起力が衰えた時期はいまから5年ぐらい前の23歳ぐらいの頃でした。当時は深夜まで残業が続くことが多く、気づいた時には勃起力が弱くなっていた気がします。仕事はデスクワークで書類作成がメインの仕事でした。ほぼ毎日夜から朝まで仕事をして、帰ってきてから眠るという完全な昼夜逆転状態でした。しかも仕事のストレスからタバコを吸い始め、一日3箱ぐらいは吸っていたと思います。

勃起力が弱くなったかなと感じたのは、当時つきあっていた彼女とそういう雰囲気なった時に、いわうる「フル勃起」状態にならないことが多くなったことです。前はキスをしただけでガチガチに固くなるほどでしたし、ちょっとエッチなことを想像しただけでもカチカチでした。

しかし、その頃は、彼女を愛撫しはじめてても半勃ち程度にしかなりませんでした。ひとりでエッチなサイトなんかをみてようやく勃つかなという感じでした。それでも、以前のものと比べ明らかに固さが足りないし、若干下を向いているような感じでした。

まだ20代の前半で勃起力が弱まってしまったことを自覚してかなりショックを受けました。まわりにきいても、20代で勃ち方が弱まった友人などはひとりもいなかったので、どうして自分だけがこんな思いをしなければならないんだという気持ちになりました。そんなことが続き彼女とのエッチも自分から誘うことは少なくなっていきました。いろいろなことに自信が持てず、かなり消極的になっていたと思います。

当時の彼女は20代後半だったのですが、エッチは彼女から誘われてようやく始めるという感じでした。しかしいざ始めるとなっても、彼女の裸を見ただけでは多少は勃起しましたが全然固さが足りませんでした。彼女に私の裸を見てもちゃんと固くならないの?私って魅力ないの?と責められかなりショックでした。

彼女との関係がギクシャクしてしまいました

彼女も一生懸命、手や口で刺激してくれるのですが、ギンギンに固くなる事はありませんでした。もうどうしようもないのでその微妙な固さの状態でねじこむように挿入してしていたのですが、以前の状態の固さをしっている彼女が満足する事もありませんでしたし、彼女を満足させる事すら出来ない自分がものすごく惨めでした。性交が終わった後も彼女に、前より勃起しなくなったね、もう私じゃ興奮しないんだ、とか言われたりした事もあって、その結果喧嘩になり関係がギクシャクしてしまうこともありました。

さすがにこれでは彼女とも別れることになるとあせり、勃起力改善のためにはまずは勃起力改善に何がきくのか?をいろいろインターネットでいろいろ調べてみました。
調べた結果私が試した事は、

禁煙
生活習慣の改善
亜鉛サプリメントの摂取

でした。

禁煙を始めて、仕事のスタイルを深夜型からの朝型にすることで昼夜逆転の不規則な生活習慣を改めてから一ヶ月ぐらいして、私の勃起力は改善してきました。今までは勃った状態でも微妙に柔らかくて下を向いていたものが、固くなり上を向くような以前の状態に戻ってきました。同時に、亜鉛のサプリメントも摂取いたので、その効果もあったように思います。

私の場合、20代ぐらいの若さで勃起力が衰えてしまったという人へのアドバイスになりますが、まずは生活習慣の改善やタバコを吸っている人は禁煙をしてみるとよいと思います。生活習慣については、よくいわれるように、「よく食べ、よく眠り、よく笑う」がとても大事だと思います。いまの生活スタイルや仕事の仕方に何か問題があるかなと感じていたり、単純に毎日なんだか疲れているということがあるのなら、まずは生活習慣の改善を考えてみてはいかがでしょうか。

その上で、亜鉛などのサプリメントをつかって精力アップを図ると元の勃起状態を取り戻せると思います。

精液や精子の分泌が盛んな20代や30代前半までは、生活習慣の改善と亜鉛サプリの摂取である程度は大丈夫です。

勃起力の改善に必要な、血流増加、血流保持(ペニスに流れた血流を維持する)、精液分泌を活発にする、のうち、20代から30代前半までは、精液や精子の分泌は基本的に盛んであり、また、体の筋肉も適度についていることが多いので、ポイントになるのは「血流増加」です。
タバコはよくいわれるように一本すうだけで、体温が下がり、血流が妨げられるので勃起力が弱まった場合は控えるとよいと思います。さらに、血液生産、精子・精液の生産に影響がある亜鉛をとることで、若い人はある程度の勃起力回復が期待できると思います。