予定していなかった夜のデートが突然はいってきた。しかも、前回の二回目のデートで手を手をつなぎ、別れ際に軽いキスまでいったことから、次のデートでは最後までいけると思っていた。そして、その日の昼過ぎの会議中、ケータイに「今日の夜、予定なければ食事いきませんか?」とメールが入る・・・

ウォ~~と、軽くガッツポーズ。はい、会議中でした。

その日は金曜の夜ということで、7時に銀座で待ち合わせして9時ぐらいから二軒目のバーにいき、夜景をみながら、ちょっと夜風にあたっていきませんか、と夜の日比谷公園に誘い、そこで甘いキス・・・という流れを考えました。

しかし、ひとつ問題が。

ここ一週間ぐらい体がかなり疲れていて、家でひとりでする時も、なかなか固くならない。
ふにゃちん状態。

で、夜のことをを考えて、直前に飲んで「固くなりそうなもの」を買おうとコンビニでみかけたのが、「凄十」でした。

凄十は、ユンケル同じような細長い箱に入っているのですが、一目で精力剤とわかる押しの強いデザインとなっています。
まあ、この時は、時間がなかったのでためらわずに手にとりましたが、普段だったら周囲の目を気にしてなかなか手に取れないでしょうね。

パッケージをよくみると凄十はかなり「気合が入った精力剤」であることがわかります。

芯からみなぎる。先までみなぎる。

ようするに、かなりぐんぐんきますよ~ということがいいたいんですね。
凄十は、3つの視点を意識して開発されていて、こんなコンセプトになっています。

精・気・躰のエナジーレベルを引き上げろ!
精:何事にも奮い立て!仕事でも仕事でもプライベートでも自信がない・・・いざ!というときに力を発揮できない・・・とお困りのアナタ

気:気持ちが燃え上がらない
最近どうも前向きになれない、盛り上がらない。途中で気持ちが冷めてしまう・・・そんなアナタ

躰:最後まで体力がもたない
気力はあるつもりでも、体がついていかない。もっとスタミナが欲しい・・・と願うアナタ

ということで、なんだかまさに「凄そう」な感じですよね。

凄十シリーズはいくつかラインナップがありますが、この時僕が買ったのは、「凄十マックスエナジー」という上位モデルでした。価格は店頭価格で約1,200円。マカの元気が200円なので、その6倍の値段です。かなりの効果がないと納得できない価格ですね。

凄十マックスエナジーの主な配合ですが、

スッポンエキス・マカ抽出液・ガラナ抽出液・高麗人参エキス・サソリ抽出液・コブラ抽出液・牡蠣エキスパウダー・ローヤルゼリー・エゾウコギ・亜鉛酵母・ヒアルロン酸・・・

など。
なんだか恐ろしい成分がいくつかはいってますが、基本的には「亜鉛+アルギニン」系であり、
亜鉛による精子生産力向上とアルギニンによる血流促進効果が期待できるドリンク剤という感じです。

実際に飲んでみた感じ

凄十は箱から取り出すと、ドリンク剤の褐色の瓶と細いストローがはいっています。瓶にストローをさして飲むと、

メチャメチャ濃いー味

がします。飲むと体の中が熱くなる感じですね。これはかなり効くのかなーという期待感がたかまりますね。凄十は、彼女と会う前にコンビニで仕入れ、二軒目のバーを出る頃にトイレでのみました。僕の経験では、ドリンク剤の精力剤は、飲んでから一時間から二時間ぐらいで効果がではじめるので、逆算して飲むタイミングをきめました。

で結果なのですが、ホテルで彼女とエッチをする時に、かなり固くなりました。そそり立つぐらいの固さで、30代の彼女もびっくりしていました。

ただいまひとつだったのは、

・固くなるだけで、当然ながら、いきなり精液は増えないので、射精感はいまひとつだった
・固くなったのは一回だけで、翌朝二回目をする時には、中折れしてできなかったこと

です。全体的に、マカの元気と似た傾向だった気がします。
ただ、値段が高いだけあって「固さ」はマカの元気ときよりも固くなった気がします。
「コブラ」とか「サソリ」とかの影響ですかね・・・

凄十は、50mlで1000円以上もするので期待度からいうと持続力が問題かなーー
まあ、急なデートで、どうしても今晩、勃起させないとまずいという人には、おすすめできますが。

最高の射精感を取り戻したい方には、やはり、フォース&足裏ツボ押しを一ヶ月することをおすすめします。40代後半で、一晩で二回とか余裕ですし、ひとりエッチでも最高に気持ちいいですから。

LINEで送る
[`evernote` not found]