精力剤フォースを実際に飲んだ感じをレポートしていきます。

精力剤フォース

まず、一日あたりの服用量ですが、フォースは「サプリメント」つまり健康食品ということで、一日あたりの飲む量など細かくは決められていませんが、説明書には大体一日9〜12錠となっていました。

僕は「早くギンギンになりたい」と思いつつ、マカ系の成分は一日あたりにあまり多く摂取すると体に問題が起こる、ということをきいたことがあったので、服用量は抑えめの「毎朝4錠、毎晩4錠の計8錠」にしました。

少ーし大きめで、とろとろ(?)の錠剤

フォースの錠剤のサイズは、錠剤の薬と比べるとひとまわり大きい感じがします。

精力剤フォースの錠剤
これはビタミン剤でおなじみのチョコラBBと比べてますが、フォースはチョコラよりもひとまわり大きい感じですよね。
錠剤飲むのが苦手という人は、フォース4錠を一気にのむのは少し大変かもしれません。僕は苦手ではないので、フォース4錠を一気に口にいれて、水で流し込むように飲みました。

フォースの錠剤は見た目や色合いから、木屑などの自然素材の感じがしますが、口の中にいれて水で流し込むとフォースの表面がヌルヌルとして溶け出す感じがします。これだと胃腸ですぐに溶けて吸収も早いだろなーと思います。
フォースは健康食品なので、ジュースやお茶と一緒に飲んでもいいかなと思いますが、薬と同じように水で飲むことをお勧めします。

ちなみに、薬を水以外のお茶や牛乳、コーヒー、アルコールと一緒に飲んでいけないとされていますが、それは、薬の成分との相性で効き目がわるくなったり、薬の成分がより強まって体にできたりするからなんです。薬はもちろん、フォースも水がぬるま湯で飲むことをおすすめします。

ちょっと個性的な匂い

個人的にフォースの最大の特徴は、この「独特の匂い」のような気がします。
僕は若干苦手な匂いですが、まあ、フォースを口にいれて錠剤が喉を通る時に、フォースの匂いが少し鼻に抜ける程度なので、そう気にはなりません。かえって、精力剤の効果感を感じる香りのような印象です。

フォースの瓶の中には中で錠剤が転がって壊れないようにビニール袋が入っています。よく錠剤の薬にも入っているあのビニール袋です。で、フォースを飲もうとこのビニール袋をとると、フォースの匂いが鼻につく感じがします。

フォースを飲みはじめて三日目ですが、特にお腹をくだすようなこともありませんね。
もっとも、あっちの方もまだ特に大きな変化はありませんが、三日目の夜ぐらいに、

あれが少し「ぼってり」した感じになった気がしますした。。。

飲み始める前に比べて、重量感がましたというか。
精液が増えたのか?とちょっと期待しています。