2週間でここまで元気に固く回復するなんてびっくりしました・・・・

 

40代の僕と30代の妻との愛のひとときは、いつもこんな感じではじまります。

 

舌を絡めあい、お互いの唾液を求めあい、そのままソファでお互いの服を脱がし、下着を取り、そして妻の全身に・・・キス。

 

お互いのほてった部分をやさしく求めあい、 敏感な部分が十分に潤っていることを確認して・・・

 

ゆっくり、ひとつになる・・・。
お互いの潤いを感じながら、ゆっくりとそして徐々に激しく・・・

 

快感にかすれた声を上げる妻の顔を見ながら、果てる・・・

kiss

というのが僕と妻が好きな愛し合い方です。

 

しかし、三ヶ月ほど前久しぶりに妻と愛し合った時に、いつものように挿入して少し動いたら、・・


えてしまったんです。

妻の上で動きながら、

僕「あれ?なんかおかしい。・・・萎えてきた。

妻「はぁ、はぁ。え、どうしたの?・・・ダメなの・・・?

妻はいろいろしてくれましたが、回復することはありませんでした。

挿入して動いている最中に萎えてしまう、いわゆる「中折れ」でした。。。

せっかくの時に、なんで勃たないの?

齢を重ねるごとに「勃ちが悪くなる」のは仕方がないこととされています。世の中のストレスがいろいろな形で増加するにつれていわゆる勃起不全も増加傾向にあります。

 

日本だけで1000万人近くの男性とそのパートナーが「勃たない・勃ちにくい」ことに苦しんでいるといわれています

 

僕自身、30代後半ぐらいからなんとなく衰えを感じていましたが40代になっても月に数回は問題なくセックスできていました。

 

「中折れ」になってしまった時は仕事がかなり忙しかったので、疲れてるのかなと思い、 翌週、再度セックスをしようとしましたが、今度は固くなることすらありませんでした。

 

いつもはキスだけで張りつめてくるのに・・

それから一ヶ月ぐらい、妻とはセックスできませんでした。

不安げで寂しそうな妻。。。

さびしそうな妻

妻を抱こうとしてまた勃たなかったらどうしようという気持ちと、妻に申し訳ないという気持ちで妻を抱く気になれませんでした。

ある意味、追い詰められていました。

振り返ると40代に入ってからは、朝勃ちも月数回程度に減っていた気がします。

勃起不全の原因は、糖尿病や脊髄損傷などの神経性障害や、仕事などのストレス、最近の若者に多くみられる性教育の不足、加齢や薬による男性ホルモンの低下などによるとされています。

しかし、勃たない理由は、そんな複雑なものではありません。

人によって原因は千差万別で、複数の要因が絡み合っている場合がほとんどですが、

共通するのは、

 

血流が原因となっている

ということなのです。

このことに気がつかず、以下のようなことに取り組む男性がほとんどようです。

・ED治療薬を飲む

・とりあえずマカを飲む

・精液をたくさんつくれば治ると信じて亜鉛を飲む

・ひとりエッチ(自慰)を我慢する

・恋人や奥さんにひたすら手や口でしてもらう

なかなか勃たない時に、相手の女性に手でしごいてもらったり、口に含んでもらうことってありますよね。

それでも勃たない時、さらにあせりが高まって余計たたなくなるということ、ありますよね?

僕もそんな「ふにゃお」時代がありました。つらい気持ちはよくわかります。

ところが、とある3つの方法 を継続的に実践するようになってから、

朝からギンギン にそそり立つようになりました。

そそり立つように張り詰めたペニスをしごいてひとりエッチをすることの最高の気持ちよさを再び味わうことができるようになりました。

 

彼女とセックスをしていても、本当に固い状態で彼女と結ばれると、
彼女の喘ぎ声が違う 気がします。

女性からすると、
自分の中が愛する男性の男性自身で満たされた感覚

本当に幸せで気持ちよく、イキそうになるそうです。

そそり立ったペニスをしごきドクンドクンと5~6回ほど脈打つ感覚。
ことの気持ちよさは本当になんともいえません。

 

ということを取り戻すためには、あなたが、

血流をよくすることを意識したトレーニングを行う

だけでよいのです。

 

ポイントはいくつかあります。

ポイント1. 足の裏のかかとの部分を強く押す

足の裏には全身のツボがあります。

 

ツボというのは、要するに、

身体の特定の部位の血流をよくする刺激のポイント

なのです。

 たとえば、耳の聞こえが悪い人は、耳の聴神経の集まる部位の血流が悪くなっています。

足の裏の耳の血流をよくするツボを刺激することで、血流が改善され、ツボの刺激を長期間行うことで難聴が改善される、ということなのです。

 

 

ペニスへの血流をよくするツボ  は
足の裏のかかと部分
です。
( ※上の図の紫色の部分)

ここを、硬い突起で毎晩20回づつ強く押してみてください。

久々の「朝立ち」が経験できることと思います。

僕は100円ショップで買った「足つぼ押し」を、毎日風呂上りに10分ぐらいのっています。

場所によっては激痛ですが、それが快感なんですよね(笑

しかし、ツボ押しだけではまだ「弱い朝立ち」程度 です。

 

ポイント2.精子と精液をたくさんつくる

足の裏のツボ押しで血流改善がみられるようになったら、次のステップにいきます。

精液を少しでも多く作ることを意識するのです。

 

30代、40代になり、

「セックスの時に最初は勃つけれども、なかなか射精できない・・・」
そうこうするうちにペニスが萎えてきてしまう・・・」 

こんなことで悩んでいる方が少なくないようです。

その原因のひとつに、体内で作られる精子量・精液量の減少 があります。

30代以上でひとりエッチを毎日数回はするという人も、一回当たりに射精される精子・精液の量は当然ながら少なくなります。
いずれにしても、精子・精液を多くつくることを心がけてください。

精子・精液をたくさんつくるためには、両者の成分となる栄養分をより多く摂取することです。
そのためには、アミノ酸と亜鉛 をより多くとることがポイントとなります。

 

いわゆるマカにはアミノ酸と亜鉛がバランスよく含まれています。
またアミノ酸は、納豆や豆乳、牛乳、卵、肉など比較的摂取しやすい成分といえます。

 特に不足しがちなのは、亜鉛 です。

亜鉛がもっとも多く含まれている食品に「牡蠣(かき)」、「豚レバー」などがありますが、アミノ酸を含めてバランスよく摂取するのがなかなか難しいという人には、マカ系の健康食品をお勧めします。

僕は40代後半ですが、女性とセックスをする可能性があるときは一週間前ぐらいから
ラブラブ”Going+(プラス)”


という健康食品をとるようにしています。

”Going+” は実は隠れたヒット商品で、亜鉛とアミノ酸がバランスよく含まれた健康食品です。

精力剤・Going

以前は、大塚製薬のネイチャーメイドの「亜鉛」を毎日摂り、セックスをする一週間ぐらい前からドリンク剤の”マカの元気(明治)”を飲んでいましたが、いまひとつ精子・精液の量が少ないかなと感じていました。

 

マカ系の健康食品はいろいろ試しましたが、この”Going+”が一番「製造量」が高まるように感じます。

 

安全日に中で出したときに、彼女から、ドクドクと熱いほてりを奥で感じて気持ちよかったといわれました・・・。

 

精子・精液が少なくなってきたと感じている方は、一度 ”Going+” を試してみてください。

”Going” にも含まれている亜鉛には血流改善効果もあるので、一石二鳥といえます。

それまでとは違ったドクドク感に驚かれることと思います。

クラッカー精力アップサプリメント”Going+(プラス)” の詳しい説明はこちらからどうぞ

以上で、ほとんどの男性の勃起力、射精力が回復できると思います。
さらに万全を期したいという方にお勧めの方法をお教えします

 ポイント3.勃起力を高めるマッサージをする

なぜ朝勃ちするかわかりますか?

また、朝でなくても、家に帰ってゆっくりお風呂に入っているとき、少しペニスをしごいてみたらギンギンに固くなったことありませんか?

固くなるために必要なことのひとつに、自律神経の乱れを直す、というものがあります。体と心にストレスを与えない状況をつくることが、勃起には必要なのです。朝や入浴時のリラックスした状況は体や心がストレスから解き放たれている状態なので、「固くなりやすい」のです。

心と体にのしかっているストレスを解放するたには、マッサージが効果的です。ペニスのそばの袋と体のある部分を、ちょっとだけコツがいる方法でマッサージするとかなり効果があるようです。

僕自身が40代になって女性と「ことに及んだとき」に中折れになり、いろいろと悩んでいたときに、当時つきあっている彼女からさりげなく紹介してもらった方法があります。


その方法は、

質改善のレベルから勃起不全を治す方法

として、彼女が現役の鍼灸師の方から紹介してもらった教材に書かれてました


ED(勃起不全)・中折れで悩んでいる方のための、
自宅で、一人で、そして簡単にできる改善法といえると思います。

さらに、薬不要、通院不要、器具やサポートグッズも不要の体にも経済的にも負担のない、ED改善法として最近注目を集めているようです。

僕も最初は、彼女にやり方を教わりましたが、あとは、継続的に、毎日、教えてもらったこと実行しました。

『昔に比べて、勃起力がなくなってきた…。』

『挿入前までは立つんだけど、いざ挿入すると中折れに…。』

『AVやHな画像では立つけど、セッ●スになると勃たない…。』

『前戯の時にしぼんでしまって、挿入することができない…。』

『10代の頃のような活力を絶対に取り戻したいと思う…。』

などにお悩みの方も、実は、どんな方でも簡単にできる“ある方法”を行い、全く苦労をすることなく、根本から改善できる方法といえます。

EDや中折れは年齢や体質のせいだと思って
諦めている人が多いようですが、これは大きな間違いですね。

EDや中折れは年齢や体質が原因でないケースは多々あります

して正しい方法を行えば、簡単に克服できる症状なんです。
実際に、この方法を使い、多くの方がED・中折れなどの勃起障害を克服しているそうです。

この方法は、

「均整施術師」の第一人者・坂本先生が考案した、画期的でかつ本質的な勃起不全の治療法

 なんです。

固さを取り戻すためには、実は、普段の生活の中で気を付けることがあるのです。

小さいことの積み重ねで、自分の体が少しずつ健康的に変わっていくことが実感できます。

彼女とキスしながら、固くなったものをしごいてもらったり、口でしてもらうのって本当にめちゃめちゃ気持ちがいいですよね。久しぶりに味わえた気がします。

詳しくはこちらの詳細ページを読んでみてください。

もしあながたED・勃起不全などの症状を最短でしかも楽に克服し、若いころのようなカチンコチンの状態を取り戻すのは、この教材しかないような気がします

ビックリマーク 生涯現役!均整術坂本式ED・勃起不全改善法

なり効くので本当にびっくりしました

詳しくは、こちらの教材にかなり詳しく書かれています。

(まとめ)勃起力・射精力の回復ために

「勃起しにくい、たたない、勃ちにくい」「射精できない」を改善し、固く張りのあるペニスで、ドクドクと射精する自分を取り戻すためのポイントは以下の3つです。

1. 足の裏のかかとのあたりを、毎晩、強く押す。(片足20回づつ)

2. 精子と精液を増やすために、亜鉛とアミノ酸を多く摂取する。

※ お勧めの健康食品は、精力アップサプリメント”Going+(プラス)” です。

3.(更に万全を期したい方は)自律神経を整えるマッサージを毎日行う。

こちらの教材をお勧めします。

足裏マッサージとマカ系精力アップサプリの服用を日々実践することで、確実に

「信じられないぐらいそそりたつ」ことが可能りますになると思います。

僕自身40代後半で「足つぼ&マカ」を実践してから、二週間ぐらいで大きな変化がありました。

そそり立ったものを彼女の中に挿入する瞬間の快感を、再び味わうことができるのです。

是非、トライされてみてください。

—-

以下、「たたない原因」と「勃起のメカニズム」を整理しておきます。詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

たたない原因

たたなくることを勃起不全(ED)といいますが、原因は大きく三種類あります。

勃起不全の原因1. 体に何らかの障害がある

糖尿病患者の多くは勃起不全だといわれています。

勃起はペニスの中の海綿体が血液で満たされることでおきます。

糖尿病になると血管が固くなり海綿体に血が流れにくくなり勃起がしにくくなってしまうのです。

糖尿病以外でもたたなくなる病気やケガに、脊髄損傷、動脈硬化、高血圧、脳の障害、心臓病、骨盤の手術や薬の副作用、発熱などがあります。

いずれも、勃たない原因は、

・神経に障害がおこり、性的刺激が脳に伝わらない

・血液がきちんと流れない

ことにあります。 また、

・精神分裂症・そううつ病などの精神障害によるED

・薬物中毒・薬物依存症・アルコール依存症などによるED

などもあります。

勃起不全の原因2.加齢による男性ホルモンの減少

年をとると勃たなくなるとよくいわれますが、それは、年をとることで精子を作る精巣機能が低下し、男性ホルモン(テストステロン)を作る力が失われるからなんです。

また、”たまる”と出したくなりますが、年をとるとあまりたまらなくなり、さらに、男性ホルモンもすくなくなるので、勃たせる力が弱くなるという感じです。

勃起不全の原因3.精神的なストレス

勃たなくなる精神的な原因は、例えば、
・今回の僕のような過去のセックスの失敗による不安

・仕事で大きなミスをしたときのような不安定な精神状態

・ペニスのサイズに関するコンプレックス

・慢性疲労による軽いうつ

・女性からの暴言による自信喪失

・日常生活上の心理的ストレスはないが過去に何らかのトラウマを抱えている

などがあります。

「たたせる」ためには、外部からの何らかの性的刺激が必要ですが、精神的なストレスやトラウマがあると、勃起を引き起こす大脳中枢神経や自律神経、男性ホルモンの分泌などに問題が起こります。

つまり、勃起のメカニズムが正常に機能しなくなるのです

勃起のメカニズム

勃起のメカニズムを簡単にいうと、こんな感じになります。

勃起のメカニズム

性的刺激

副交感神経が運搬する性的刺激が、勃起中枢神経に到着する

血管を拡張する一酸化窒素が分泌される

ペニス内部の血管が広がる

大量の血液がペニス内部の海綿体に流れ込む

海綿体の静脈が締めつけられ、血液がペニスの外部に出にくくなり、充血状態となる

勃起する

つまり、年を取っても勃たせるためには、


海綿体に血を流れ込ませる体のメカニズムをいかに取り戻すか

がポイントになるのです。

このメカニズムを踏まえた「最高の射精」に必要なこと

僕もそうでしたが、たたなくなると短絡的に、「バイアグラ」などの精力剤がいるのかな? とか思いますよね。

バイアグラ

でも、バイアグラなどの「強制的に勃起させるだけの精力剤」は、体にかなりの負荷がかかるんです。

しかも、 バイアグラは勃たせることができるけど、射精できるか?気持ちいいか?はなんとも言えないんですよね。

なぜか?

バイアグラでは精子、精液の量は増えないからです。

精巣で精子を作る能力は30代後半ぐらいから衰えますが、最後まで達した時の気持ちよさは、精子や精液の量が関係しています。

自分でするとわかりますが、クレヨンしんちゃんみたいな「ふにゃちん」でも、自分でいじっていると透明な液体がでてきて、先っちょがヌルヌルしてくると気持ちがいいですよね?

で、その気持ちよさで、固くなることってあるじゃないですか。

さらに、やりすぎて発射しつくした時よりも、二、三日我慢して「たくさんためて」から発射した方が断然気持ちいいですよね?

また、コンドームをつけると萎えてしまう「ゴム萎え」に悩む男性はかなり多いと思います。

でも、コンドームをつけて挿入してから動くことで多少精液が出てくると、コンドームの中がヌルヌルして気持ちよくなって勃起を維持することが可能ですよね。

つまり、ゴム萎えに悩む人の多くは「精子・精液の分泌が少ない人」なんです

ということで、最高の快感を射精で感じるためには、

1. 年をとることで衰えた精子・精液の生産を補い

2. 海綿体への血流を増やし、

3. 副交感神経を高めるためにリラックスした心理状態をつくる

4. 薬ではなく、天然素材をベースとした食品・サプリメントなので安心できる

ことがポイントなのです。

朝立ちは、睡眠により余計なストレスがなくなり、副交感神経が高まることで起こります。 若いうちは精子や精液もたっぷり作られるので、朝は自然とギンギンになるのです。

衝撃的な「中折れ事件」から半年ほどがたった頃、ようやく自信をもっておすすめできる「サプリメント」を見つけることができました。

が、その前に、

コンビニにある「マカの元気」とか「凄十(すごじゅう)」でいいんじゃないの?

と思っている人、結構いるんじゃないかと思います。

最近良く見かけますよね。

マカの元気は効果ある?

「マカの元気」も「凄十」もとりあえず「1時間後に準備万端にしたい!と鼻息のあらい人には自信をもっておすすめできる飲料(?)です。

僕もムラムラして「とりあえず出したい!」時には買うことがあります。

でも「気持ちいい射精」を望む人にはおすすめしません。

気持ちいい射精のためには、ぬるぬるとあふれ出る精液がある程度の量必要です。でもマカの元気や凄十は毎日飲んでもそこまでにはいかないです。

マカの元気で瞬間的に「張りつめる」感じになることがあっても、持続力はないので「中折れ」することがほとんどだと思います。

「最高の射精」を求める人にお勧めのサプリメント

愛する女性、素敵な女性との最高のセックスや、最高に気持ちがいいオナニーのために、自信をもってお勧めするのが、

ビックリマーク精力剤 Going+(プラス)
なんです。

“ Going+ ” の特長は、

●年をとることで減少する男性ホルモンをサポートする成分が豊富に含まれている

年をとることで減少する男性ホルモンの影響で、精液や精子をつくる能力が衰え、また、血流が悪くなることがわかっています。

“ Going+ ”は、男性ホルモンをサポートすることで知られるマカやトンカットアリ、カツアーバなどの天然成分が豊富に含まれています。

また、実は結構大事なことなんですが、市販の精力剤って例えば、ガラナとか、マムシのエキスとか昔から精力アップに効果があるといわれているけれど、科学的には効果がはっきりとはわからない原料が結構含まれているんです。

“ Going+ ”にはED克服の際に効果があるとされる成分がいろいろある中でマカや亜鉛など学術的に根拠が証明されている成分だけが配合されているんです。

無駄に過剰な成分をとることがなく、安心して飲めるのは嬉しいですね。

●勃起に必要な体全体の栄養の循環を高める成分が含まれている

ED回復や中折れ防止に必要なことって、「血流を増やすこと」って思われがちですが、基本的には体全体の栄養の循環をよくすることが基本的に必要なんです。人間が本来持っている生命力を強化するという感じですね。

‟ Going+” には、基本栄養素として必要なビタミンB群や全身の循環を高めるシトルリン、体が本来もっているバランスを保とうとする働きをサポートし、精力を高める高 麗人参あんどが含まれています。‟ Going+”をとることで、体全体が健康的になるともいえるのです。

これらの特徴を読んだ上で、僕が‟ Going+” を試してみようかなと思った大きな理由は以下になります。

1。精力アップに必要な成分がかなり豊富に配合されていて、かなり短期間で効果が実感できそう。

2。体全体を健康にするために必要な成分が配合されており、精力的な体質に変われる気がしました。

と、更に、

3。リピート率がなんと96%!ちょっとびっくりですが、それほど効果が実感できるということなんですよね。

4。 30日間の全額返金保証がついています。“ Going+ ”を試してみても効果がないと感じたら30日間であれば返金保証がついています。効果に自信がないとなかなかできないですよね。

30日間の全額返金保証

“ Going+ ”には30日間有効の全額返金保証がついています。
これは、購入から30日以内に商品を返品し、所定の手続きをすれば購入時に払った費用を全額払い戻してくれるというちょっと驚きの保証なんです。

実際に“ Going+ ”を1ヶ月ぐらい飲んでみても、あなたが「効果がなかったから返品したいです。」といえば、残りの商品と引き換えに代金を返してくれるというものなんです。

つまり、お客さんに100%リスクがない、 ということなんです。

これ、普通、なかなかできない保証なんじゃないかなと思います。実際に返金保証をしている精力剤や精力アップサプリメントはほとんどありません。

だって、精力剤といっても要するに「サプリメント」つまり食品なので薬のような効果・効能は言えないんです。つまり、効果が保証されてない、ということ。

でも、“ Going+ ”はその効果に自信を持っているので、この「100%リスク保証」を実施しているんです。

“Going+”を1ヶ月飲んでみた感じ

30日間有効の返金保証がついているので、とりあえず25日間飲みつづけることにしました。

“ Going+ ”ひとつに120錠はいっていて、一日当たりの目安の服用量は4錠なので一ヶ月は飲みつづけることができます。

“ Going+” を初めて飲んだ時の感想や25日間飲み続けた効果は別ページにまとめてあるので、そちらを参考にしていただければと思いますが、簡単にいうと、

妻との夜の生活を取り戻すことができました〜

“ Going+” を飲むまでは、平常時は「フニャチン」だったのですが、
“ Going+” を飲み始めてから一週間ぐらいしたら、平常時でも何だか「ぼってり」というか「どっしり」というかしてきました。

これは想像でしかないのですが、精子や精液の生産が活発になったのかなーと思いました。

実際に、“ Going+ ”を飲み始めてから二週間ぶりにひとりでした時は、久しぶりにドクドク出ましたから。

といっても二週間禁欲したからたまっただけかな、とも思いましたが(笑

女性

“ Going+” を飲みはじめて3週間がたって、それまでと一番変わったのは、「固さとガマン汁の多さ」です。

これは本当にてきめんに変わりましたね。ちょっとエッチな妄想が膨らむと、ヌルヌルがすごくなっている感じがしました。

ひとりでするときもヌルヌル感があると気持ちよくて興奮してくる感じがしますよね。

それと、妻とのエッチでは何度か体位を変えても、最後まで固さを保つことができました。

40代になってから、なかなかできなかった「後ろから」も、固さを保ったままできたのには少し驚きました。

妻も奥に当たるようで気持ちがいいみたいです・・・

すべての人に “ Going+ ” が合うとは思いませんが、 少なくとも、20~50代ぐらいで、体の病気以外の理由で、

・たたなくなった
・最後まで持続しなくなった
・精子、精液の量が少なくなった
・射精した時の快感が前より弱くなった

という人は、一度 “ Going+ ” を試してみるとよいと思います。
ビックリマーク僕が使ってみてよかった精力アップサプリメント「Going+(プラス))」の詳細はこちらのサイトです。

僕もそうでしたが、勃たなくなると、あれこれ悶々とひとりで悩んでしまいますよね。

妻もの友人にも相談しにくことなので、ひとりであれこれ考えるのですが、なかなか行動に移せないんですよね。

僕も一ヶ月ぐらい悩んでやっとわかったのが、効果がありそうなものをとりあえず試してみるのが一番の早道ということでした。

実際にやってみないと、

・どの方法が自分に合うのか?
・どの方法が自分をたたせてくれるのか?

わからないんですよね。

“ Going+ ” に限らず、何かいいかなと思っている方法やサプリがあれば是非ためしてみるとよいと思います。

“ Going+ ” を実際に購入してのんでみてわかったことや感じたことを今後まとめていきます。興味がある方は参考にしてみてください。

◆精力アップサプリ「Going+」について
・買ってみてわかったこと
・“ Going+ ”、実際に飲んでみたら・・・おいしい?まずい?

・1ヶ月使った感じを赤裸々に告白します。

・“ Going+ ” の30日間の返金保証はこんな感じでした!

Going+ ” にこれがあったら、さらに嬉しい
Going+ ” の口コミ集めてみました

 僕が過去に「使ったことがある・気になっている」精力剤や精力アップサプリ
1.クラチャイダムゴールド
2.ザ・ゴールド
3.フォース
4.マカの元気
5.凄十(すごじゅう)